AirTagのファームウェアアップデートが公開、ユーザーは識別不可能

みなさんこんにちは!
iPhone Doctor土浦店です☆

Appleは現地時間6月23日、AirTag向けのファームウェアアップデートを公開しました。前回のアップデートと同じバージョンで、ビルド番号が異なります。

AirTagのファームウェアアップデートが公開、ユーザーは識別不可能

AirTag向けの新しいファームウェアのバージョンは「1.0.276」で、ビルド番号は1A287bです。
6月初旬に公開されたプライバシー強化版のファームウェアとは、バージョンが同じでビルド番号が異なります。直前バージョンのビルド番号は1A276dでした。
前回のアップデートに続き、プライバシー関連の改善が行われているのではないか、と米メディア9to5Macは予測しています。
AirTagのファームウェアバージョンは「探す」アプリで確認できますが、バージョン番号が変わっていないため、ユーザーは今回のバージョンアップを見分けることができません。
AirTagのファームウェアはペアリングされたiPhoneを通じて自動でアップデートされるため、ユーザーは操作する必要がありません。

特に表示は変わっていないけど色々と対策がなされたアップデートですね!
操作する必要もなく変更されるのもありがたい!
より安心して使えますね!

iPhone Doctor土浦店でした!

【お気軽にお問い合わせください】
〒300-0037
茨城県土浦市桜町1-6-14TRSビル2階
029-886-9084
https://iphone-station.com/tsuchiura
↓こちらのブログも毎日更新中!
https://ameblo.jp/iphonedr-tsuchiura
↓Instagramもあります
https://www.instagram.com/loveiphone_doctor/