iPhone12のカメラはどこが作るのか!?

みなさんこんにちは!
iPhone Doctor土浦店です☆

iPhone12が通年通りに出るならば、あと4ヶ月ほどで出てくるはず。
今年も色々な情報が飛び交っています!
ただ、新型コロナウィルスの影響でどうなるでしょうか・・・。

そんな中で!
iPhoneはいろいろなメーカーから部品供与を受けて出来上がっていますので、その部品がどこから調達されるのかが注目されます!
今回はiPhone12のカメラについての記事です!

「iPhone12」シリーズのカメラはLG、シャープ、O-filmの3社が受注か

2020年秋の「iPhone12」シリーズのカメラモジュールは、LG Innotek、シャープ、O-filmの3社が受注した。
LGは、ハイエンドにあたる2モデルのカメラモジュールを受注し、2020年内にカメラモジュールの出荷台数は3,500万台〜4,000万台になるかも。
シャープとO-filmは、下位モデルにあたる5.4インチと6.1インチ用のカメラモジュールを受注しており、出荷台数は5,000万台〜5,500万台で、7月に製造が開始される。
というような予測です。

ちなみに「iPhone12」シリーズのOLEDディスプレイは、4モデル中3モデルをSamsungが供給する、との情報も報じられています。

実際はどうなるのか不明ですが、LGが優位なのは間違いないですね!
続報を待ちましょう!

iPhone Doctor土浦店でした!

お気軽にお問い合わせください
〒300-0037
茨城県土浦市桜町1-6-14
TRSビル2階
029-886-9084
https://iphone-station.com/tsuchiura
↓こちらのブログも毎日更新中!
https://ameblo.jp/iphonedr-tsuchiura