iPhone6S発売間近!!バックアップ忘れずに!!

iPhone6S発売も間近に迫って、ワクワクしている方も多いのではないでしょうか?
そこで本日はiPhoneのバックアップを簡単に取る方法をご紹介致します!!

iCloud 使ってiPhoneをバックアップする方法

  1. デバイスを Wi-Fi ネットワークに接続します。
  2. iOS 8 以降では、「設定」>「iCloud」>「バックアップ」の順にタップします。
    iOS 7 以前では、「設定」>「iCloud」>「ストレージとバックアップ」の順にタップします。
  3. 「iCloud バックアップ」がオンになっていることを確認します。
  4. 「今すぐバックアップを作成」をタップします。バックアップが完成するまで、Wi-Fi ネットワークに接続したままにしておきます。
  5. 「設定」>「iCloud」>「容量」>「ストレージを管理」の順にタップし、デバイスを選択して、バックアップが完了していることを確認します。バックアップが終了していれば、詳細画面に時刻とバックアップサイズが表示されます。

当店ではもう使わなくなったiPhoneの買取を強化しています!

みなさんを使っている方も多いでしょう、最近各キャリアでは下取りを行っていますが、壊れているiPhoneで下取りを断られたかたも多いことでしょう!!
そこで当店の出番です!キャリアさんで断られた『壊れたiPhone買い取ります!』
こんなの買い取ってもらえないよな?って思っても一度持ってきてください!!
ゴミだと思っていた『iPhoneが1万円に化けることだってあるんですよ? 』

是非皆さまのご来店お待ちしております!!

参考 https://www.apple.com/jp/support/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です