Mac版「Tweetbot」、macOS Big SurとM1搭載Macをサポート

みなさんこんにちは!
iPhone Doctor土浦店です☆

Mac版Twitterアプリ「Tweetbot」が、macOS Big Surと新たに発売されたM1チップ搭載Macに対応しました。

Mac版「Tweetbot」、macOS Big SurとM1搭載Macをサポート

M1チップ搭載Macに対応したことで、Tweetbotは新型MacBook Pro、MacBook Air、Mac miniでネイティブ動作するようになり、Intelプロセッサ搭載MacとAppleシリコン搭載Macでネイティブ作動するユニバーサルアプリとなりました。
Appleシリコン搭載Macでは、3種類のアプリケーションをMac上で実行することができます。

  • iPhoneとiPad用アプリをMac App Store上より提供。
  • Rosetta 2により、Appleシリコン搭載Mac上でIntelプロセッサ搭載Mac用アプリをそのまま使うことができ、Rosettaが導入されたM1チップ搭載Macでアプリを起動させた方が、パフォーマンスが良くなることがあるとAppleは述べています。
  • ユニバーサルアプリとはAppleシリコン用とIntelプロセッサ用に設計されたアプリのことで、Mac App StoreもしくはWebよりダウンロードが可能です。

M1チップ搭載Macでネイティブに稼働するアプリを確認したい場合は、Finderで「アプリケーションフォルダ」を開き、アプリを右クリックして「情報を見る」を選択してください。情報画面でアプリがユニバーサル、Intelプロセッサ専用またはAppleシリコン専用に設計されているかどうかが確認できます。

M1対応が続々と続いていますが、人気アプリが対応するのは嬉しいですね!
利用者は是非どうぞ!

iPhone Doctor土浦店でした!

お気軽にお問い合わせください
〒300-0037
茨城県土浦市桜町1-6-14
TRSビル2階
029-886-9084
https://iphone-station.com/tsuchiura
↓こちらのブログも毎日更新中!
https://ameblo.jp/iphonedr-tsuchiura